鳥海山三十六景

 平成22年鳥海山の会総会において、当会が一般公募しておりました鳥海山三十六景
が決定されました。応募総数23名、55点を当会では選考委員会を開催し、さらに応募の重複した地点を除き、当会独自の地点を加えて三十六景としたものです。

 
三十六景は、鳥海山が出羽富士と称されていることから、葛飾北斎の富嶽三十六景、安藤広重の富士三十六景にちなんで企画したものです。
 今後、これら推薦スポットを写真撮影し絵はがき等を作成し、鳥海山の魅力を広くアピールしていく予定です。

以下の地点名をクリックすると詳細が表示されます。

選定 2010.1.30

鳥海山三十六景 一覧
鳥海山東面 横手・湯沢・鳥海地域
鳥海山北東面 由利・矢島地域
鳥海山北面 本荘・西目・仁賀保地域
鳥海山西面 金浦・象潟地域
鳥海山南面 遊佐・酒田地域