「史跡鳥海山」の名称で国指定史跡として指定されました!

私たちの地域で古くから崇められてきた鳥海山
その史跡が国史跡として認められました

 7月23日「由利本荘市」、「にかほ市」にまたがる4史跡が【史跡鳥海山】として国指定されました。

 由利本荘市では、由利地域森子の『森子大物忌神社境内』と矢島地域『木境大物忌神社境内と道者道』の2史跡が、また、にかほ市では、小滝の『金峰神社境内』と『霊峰神社跡』が指定されました。
 昨年3月に指定された、山形県遊佐町の「大物忌神社境内」に由利本荘市、にかほ市、の4史跡が新たに追加され「史跡鳥海山」として指定されたものです。
 私たちの地域で古くから崇められてきた鳥海山、その史跡に込められた思いが国史跡として認められたということだと思います。 

【史跡鳥海山】の概要については、由利本荘市、にかほ市の広報等に詳しく掲載されておりますので下記をクリックしてご覧ください。

「森子大物忌神社境内」 「木境大物忌神社境内と道者道」
「金峰神社境内」・「霊峰神社跡」